​坂本亜樹さん

マネージャー ランニング歴:2年

Born /1980

​Home town /福岡県

​Hobby /ボディーボード

Favorite running spot /神宮外苑

​Running frequency /週1〜2、30分〜60分、特に決めていない

ランニング歴は? 

えーっと、、1年、、?あれ?去年から? 

…いや、初フルマラソンが一昨年の3月だから…、 

あ、走り始めたのは2年半くらい前の夏だ! 

2年半!うわ、いつの間にかもう2年半!早いなぁ~! 

 

笑。あっという間ですね!走り始めたきっかけは? 

マネージャーの仕事で…当時担当していたモデルの子がランニングを始める事になって。 

それに関連した企画の中で、マネージャーである私も一緒にランニングを始めてみることにしたの! 

企画への参加を機に、私もやってみようかなぁって。 

それまで、ランニングをしているタレントの大杉亜依里を「頑張れ~」とか応援はしてたけど、実際走るのってどんなもんなのかなぁって思ってはいて… 

ある年には大杉の仕事に同行して東京マラソンEXPO※1に行ったこともあって、その時にたまたまブースで気に入ったランニングシューズを買ってみたりもしてて… 

なんとなく、そうした小さな動機も重なっていたから、企画をきっかけにやってみることにしたのだよね。 

 

※1‥東京マラソンに関連したショーケース。参加するランナーがナンバーカードを引き換えに来るだけでなく、ランナー以外も最新のランニングアイテムやアパレルを購入したり、体験型ブースやトークショーなどのさまざまな出展ブースを楽しむ事ができる。

 

いろんな楽しみ方があるんだってことを知った 
 

走り始める前は、結構ランニングへの拒否感を出してましたよね?私は無理ーって言ってた気がする。 

そうそうそうそう。笑 

 

ですよね。笑 でも、きっかけがあったにせよ実際に走り始めたって事は、どこかに"面白そう"って見てて感じてた部分もあったりはしたんですか? 

うん!大杉がランニングに関するトークショーに出演したことをきっかけに、色んなマラソン大会を知って…例えばメドックマラソン※2とか、そんな大会全然知らなかったから、「え!そんな大会あるの?!」ってお酒が好きな私は興味が湧いたりもして。笑 

あと一番大きかったのはH.I.S.のランニングクラブかなぁ。 

H.I.S.の海外マラソンツアーの参加者を中心としたランニングクラブで、そのランニングクラブの練習会に、大杉もゲスト参加することになったんだけど、 

その仕事に同行しながら、クラブのランナーさん達と関わってみると、ランニングを本気で頑張る人もいれば、ゆるく楽しく走る人もいたり、みんながそれぞれ本当に楽しそうに走ってて。 

人によって色んなランニングの楽しみ方があるんだな~ってことを知れたこともきっかけになったのだよね。 

 

※2‥赤ワインで有名なボルドー、メドック地方で開催されるフルマラソン。エイドステーションでは、水の他になんとワインがふるまわれる。

place:Coffee Supreme Tokyo

走ってみて、生活に何か良い影響とかはありましたか? 

ありましたね。自分の時間っていうか、走ってる時間は自分一人だけで色々考えられる時間になる、っていうのが良いし… 

あとは、、お酒に対しての罪悪感が減る。笑 

走って運動してるから、飲んでもいっか~!って思えるの!笑 

 

確かに、それはあるかも!笑  走り始めてみて良かったなぁって思う事は?やっぱり楽しくお酒が飲めること? 

お酒はプラスαで。心地よく飲めるようになってラッキー!くらい・・・。笑 

走り始めて良かったのはやっぱり、自分と向き合う時間が自然と持てる事と、あとは人との出会いが多くなった事かなぁ。 

ランニングを通じてたくさんの人と知り合うことができて…業界などが違っても、みんなで一緒に走る事がきっかけで繋がれたり。それが大きいかな。 

 

私らしい走り方が一番心地いい 

 

 
 

なるほど。確かに繋がりはどんどん広がりますよね! 

そんな中走り始めてもう2年!どんな頻度で走ってるんですか? 

今は………適当?笑 

週に2回は走ろうなぁ~ってくらいで、週末に1回、週の半ばで1回、みたいな感じかなぁ? 

でも走りたくなったら週に2回以上走ったりもするし、タイミング的に走れなかったらそれはそれだし、全然ルールとかは決めてない! 

子供の事もあるし、隙間時間で無理なくやってるかな。空いた時に、「あら、いきなり時間ができた!じゃちょっと走りに行こう~」みたいにね。 

そんな感じだから、全然負担にならないよ~! 

 

距離はどれくらい? 

3~5キロくらいかな、それぐらいが一番気持ちいい! 

とにかくランニングは楽しむ、という気持ちでやってるから、距離もコースもほとんど決めてなくて、気分に合わせてやってるかな。それが3キロだったり、5キロだったり、自然と。 

走ってて食べ物のいい匂いがしてきたら、「なんかお腹すいたから帰ろっかなぁ~」みたいなこともある。笑 

そんなんだから、Runtrip via※3のイベントとかもすごく大好き。自由に楽しく走れて。Runtripする中で、誰かと自然に10キロ走ったらそれはそれですごく気持ち良いし、長い距離がNGなわけでもなく、本当にその時の本能で楽しく走れれば、っていうのが一番かな!笑 

 

※3‥ Runtripが主催しているランニングイベント。ゴール地点とゴール時間のみ決まっていて、専用アプリを起動したら、スタート地点や移動手段は参加者の自由。ゴール後には参加者みんなでランニングの軌跡をシェアしたり、ヨガやビールを飲んだりと、各回趣向の異なる企画が楽しめる。 

 

なるほど。理想的だ~! ちなみに、楽しいばかりでなく…苦しいこともあるフルマラソンも経験したことがあるようですが、それはどうでした? 

…なんでみんなフルマラソン走るんだろうって思った。笑 

完走はしたけど、その後何にも大会にエントリーしてないし、それが答えかなぁ。 

みんなよく「次の大会はいつですか?」とか「目標タイムは?」とか話すけど、そうゆうのもないし、常に、「ファンラン※4です」って答えてるの(笑)。 

でも、メドックマラソンとかだったら出たいし、駅伝イベントもみんなで走るのが楽しいから好きだし…。そんな感じで楽しそうだったらやりたいと思う。 

基準はとにかく楽しそうかどうか。興味があるかどうか。そろそろ大会に出なきゃ、とかいう気持ちは全くないかも。笑

 ※4‥競技としてではなく、楽しむことを目的に走るランニング。

 

本当にブレずに楽しむことを選択できてるんですね!それってなかなかできないことだと思う。とても素敵です! 

そうかな?笑 

楽しくやってるから、私も2年もランニングを続けてられるのかもね~! 

 
 

−坂本さんにとってランニングとは? 

​Aki's Running Items

01/

On(Cloud)/ランニングシューズ

インタビュー内で話した、東京マラソンEXPOで購入したシューズ。

​軽いし、どんなスタイルでも合わせやすくて良い!

02/

Aloha collection/ポーチ 

撥水性がポイント!濡れタオルも入れて大丈夫なくらい、気にせずボンボン入れられる。 

サイズ違いで持っています。

03/

Hydro Flask/ボトル

Hydroは何本か持っていて。保温力優れているのはもちろん、キャップやブーストを自分好みの色にカスタムできて、その日の気分に合わせて、とっても楽しめる!!

04/

SWANS/サングラス

ランナーのサングラスって”THEランナー”って感じになりがちだけど、普段使いもできるこのデザインが気に入っていて。走ってもずれないし、軽くてとっても使いやすい。 

05/

SoundPEATS/イヤホン

当初こんなにランニングが続くと思っていなくて笑 完全にコスパで選んだスピーカーです笑​

06/

Apple watch 

※Best of favorite item!

電話、Suica、ランニングウォッチとしての計測、音楽など、全てがこれ1つに集約しているところ。 

07/

CWX/ポーチ

ドリンクホルダー付きなのに、小さめサイズで邪魔にならないところがポイント。 

※Best of favorite item!

娘が電話で連絡してきた時も、すぐにコンタクト取ってあげられるから便利。 

​Aki's Beauty Items

いつも持っているのは日焼け止めとオイルくらい。

Melvitaのアルガンオイルはこれ一本でなんでも使えて便利。ベタベタしないのも良い。

Tell us about mom?

ママの料理がとってもおいしくて、優しい!

娘さんのレアちゃん。

​今回のゲスト:坂本亜樹さん

Instagram:@vrai_aki

Thank you for your cooperation! Coffee Supreme Tokyo

photo:Kouki Okoshi text:Airi Osugi

  • Instagram

Copyright (C) 2020 You're SPECIAL, share your VOICE. All Rights Reserved.

  • Black Instagram Icon