見城香織さん

 スポーツブランド勤務

ランニング歴:9年

_DSC5226_edited.jpg

​Home town /静岡県

​Hobby /サーフィン・マラソン・登山

Favorite running spot /横浜・丹沢

​Running frequency /週4くらい

見城さんのInstagramのプロフィールには、

各マラソンのPB(自己ベスト)が並んでいます。

70km  7h2m37s
full  3h14m48s
harf  1h31m10s

10km  42m41s
5km  20m25s

タイムが・・・速い・・・!!

マラソンを経験している私からすると、

とにかくすごい!!と思うこの記録。

見城さんはどんな思いで走っているのでしょうか。

部活以来のランニング

 

ープロフィールにPBが並んでいますが、ランニングは何か目標があって練習しているのですか?

今の目標はフルマラソンで3時間10分を切ることですね。

 

ーレベルが高い!元々得意だったんですか?

中学の時だけですが、陸上部で800mをやっていたんですよ。

走るのは元々好きだったんですけど、その部活がしんどすぎて、途中でやめちゃったんです。

 

ーそうだったんですね。

でもその後大人になってからまたランニングを始めました。

ちょうどフルマラソンが流行り始めていた時期だったのですが、

なんとなく友達と10キロのレースに出てみようよって話になって参加したら、以外と成績が良かったんですよ。

それで「10キロ走れるんだったら、フルマラソンもエントリーしてみようよ!」って話にもなり、

続けて第一回の神戸マラソンに参加して初めてフルマラソンを走りました。

 

ーいつ頃のことですか?

9年前のことですね。その時は私にとってフルマラソンがお祭り。

ノリで「今年も走ろっか~!」みたいな感覚で毎年マラソンを走っていたので、特に追い込んでの練習はしていませんでした。

でも走り始めて5,6年ぐらい経ってくるとランナーの友達も増えてきて、周りの速い友人達に刺激されるようになりました。

「一回ちゃんと練習してみたら」と一声かけられたのがきっかけで

私もトラック練習や長距離練習といったメニューを組んで走るようになりましたね。

そこから一気にタイムが上がったんですよ。

 

ー元々持っていた陸上のポテンシャルが開花したんですね!

ここ2,3年でメキメキとタイムが上がってきましたね。

人の欲ってすごいな~って思うんですけど、このタイムを超えたら次はこれ、次はこれ!って気持ちになるんです。

そうやってどんどん挑戦していけるのが本当にマラソンの面白いところで。

目標に向けて練習して→達成して→練習して→達成しての繰り返しだから、

「あぁこれ一生やめられないね」って友達とは話しています。笑

 

ー大人になっても自分の限界を更新できるのって楽しいですよね。

そうですね。

もし中学の3年間で部活をやめずに続けていたら、私は30を超えてからマラソンはやっていなかった気がするんですよ。

部活では、しんどいスポーツって体に染み付いちゃっていたから・・・

大人になってから久しぶりにやってみると、楽しみ方が変わったというか

プロのランナーではないんだし、働きながらできる範囲でやってみようって走っているうちに楽しいなって感じるようになりましたね。

ー普段はどこで練習しているのですか?

横浜のみなとみらいを走るのも好きだし、

山下公園をひたすらグルグル周回して※1ペース走をすることもあります。

ペース走は一人で集中してやることもあるし、みんなで一緒にやることもありますね。

両方あるから気持ち的にもバランスよく練習できてるなって思います。

あとは元々登山が好きだったのもあって、トレイルもよく走ります。

山の場合は丹沢が好きですね。

丹沢は山の上から見た景色がもう最高。2回しか行ったことないけど。笑

※1・・・ペース走/設定した一定のペースで一定の距離を走る練習のこと。

 

ースポーツの趣味もたくさんありますね!

マラソンの他にも、サーフィン・登山。走る前からやっていたんですか?

そうですね。

サーフィンと登山はよくやっていました。

走るようになってどちらも回数は減りましたけど、

ホノルルマラソンに参加するときは合間の時間でサーフィンをしたり、

登山の場合はトレイルランニングをするようになったりと、やり方は変わりつつも楽しんでいますね。

あと、ランニングをする前は結構本気でフットサルもやっていました。怪我しないようにやめてしまったけど。

 

ーアクティブですね!

そうなんですよ、じっとしていられないんです。笑

_DSC5167_edited.jpg

place:GLITCH

ランニングは楽しまないと!

ーマラソンでネガティブになることはありますか?

タイムを狙いすぎるとしんどくなる、って話も聞いたりします。実は私もその一人で・・・

目指していた大会でPB(自己ベスト)更新ができなかった時には、

ゴールの達成感を感じつつも悔しい思いをしますよ。

1週間はやっぱり落ち込みますよね、それなりに練習していると。

でも、これが最後じゃないって思うので。

また次もあるし、次また頑張ろうみたいな気持ちに切り替えていますね。

​だからネガティブにはならないかな。

同じように悔しい思いをした友達が近くにいたら、お互い励ましあって頑張ったりとか、

その相乗効果で成長していけたりとかもしますよね!

ー練習がいやだな、疲れたなとか思うこともないのですか?

※2スピード練習が苦手なので、あれだけは行く前が一番憂鬱。笑

実際のレースじゃないとモチベーションが上がらないという私の悪い癖もどうしてもあって。

すごい人は、練習でガッて自分を追い込めたりするけど、そういう集中力がまだ・・・私にはない。笑

※2・・・スピード練習/ゼェゼェと息があがるような、負荷の高い練習。

​インターバル走(速くダッシュで走ることを繰り返す練習法。ダッシュの合間にはゆっくりと走る小休憩を挟み、緩急をつけるのがポイント。)や速いペースでのペース走などがある。

 

ーわかります。きつい練習の日は出かけるのが本当に億劫で。笑

「なんでこんなことやってるんだろう」とかたまに思ったりもしますけど、

その後に結果が出ると、やっぱりあの練習がよかったんだな~!と振り返って感じられるし、

プラスに捉えられることが練習の中ですごく多いので「よし今日もいくかぁ!」って頑張れていますね。

 

ー考え方ひとつですよね。マラソンに速さを求めていると、ついつい私のように「速くならなきゃ」の目標に傾倒しすぎて疲れてしまう人も多いですから。

そうですね。

私の記録が伸びた時も、「どういう練習したら速くなれるの?」とか「週何回走っているの?」とか聞かれることも多かったんですけど

私はこんなゆるい感じじゃないですか、だから教えてあげられることもそんなになくて。

まず楽しめばいいのにな、って思うことの方が多かったんですね。

気楽に・・・プロではなく趣味なので。それが大前提なのでね。

 

ー確かに私も記録を目指してる時は、楽しむ事を忘れてしまいがちでした!

もちろんしっかり追い込んで、次の目標に向けてステップアップして行くのは素敵なことだと思うのですが、

ランニングは趣味で、仕事もあるし家族もいて・・・というのがまず私の基本ベース。

そこを崩してまで走ろうとか、ネガティブな気持ちになってまで走ろうとか

そこまでやってしまうと、せっかくの趣味の楽しい時間が勿体無いと思うんです。

24時間のうちの大半をランニングに使っているって思ったら、やっぱり楽しまないと!というのはありますね。

 

ー中学生の時に陸上をやめてしまった時とは変わって、ランニングとの楽しい向き合い方をたくさん見つけられたのですね。

そうですね。

お酒も美味しくなりますしね。笑

 

ーお酒も飲みますか?

もう大好きです。笑

走った以上に飲んでるんじゃないかって感じですね。

ほぼ毎日飲んでます。

 

ーレース前はお酒の量を抑えるとかありますか?

特にないですね。笑

 

ーさすが!一番強い人はそうなんだよな~!笑

タイムとか自分の目標を目指して走ってはいるんですけど、

楽しいことをするために走っているのでね。

お酒を禁止したりすると逆にストレス溜まっちゃうんです。

減らしたりそれなりの量にはしますけどね。まぁ・・・嗜む程度?笑

ーランニングが楽しいと感じるのはどんなところですか?自分が成長できるところ?

それと出会いですね。

今の仕事も走っていなかったらやれている仕事ではないので。

 

ーなるほど。現在はスポーツブランドで働かれているのですよね。

以前はどういったお仕事だったのですか?

週末休みのデスクワークでした。

趣味と仕事は別物という考え方をずっとしていたので、それらを連動できるとは思っていなかったのですが

実際走り始めて仕事もスポーツ関係に変えてみると、やりがいがものすごくあるんです。

これを知っちゃうと、もう前には戻れないですね。笑

_DSC5329_edited.jpg

ー公私ともに本当に充実していそうですね!

走れなくなったらどうなっちゃうんだろうって思うくらい!

 

ー今まで怪我をしたこととか、そういう走れなくなった経験はありますか?

いっぱいありますよ!

長期的にストップするような怪我はないですが、

ずっとお尻が痛いとか、慢性的な痛みのようなものはあります。

 

ーお尻が痛いのも結構ストレスですよね。

そうそう。

ずーっと振動がお尻に来るみたいな、坐骨神経痛みたいな感じがあって。

※3シンスプリント・足底筋膜炎にもよくなりますね。

やっぱり続けるには体のケアもしっかりしないといけないので、

ランニングフォームとかも分析したりします。

そうすると原因はこれだなっていうのを自分で見つけられたりするんですよ。

ランナーの皆さんも、自分で自分の体のことを知っている人が多いな〜と感じます。

※3・・・シンスプリント/すねの骨に付いている骨膜の炎症のこと。すねの内側が痛むようになる。

ー確かにそうですね。自分が好きなことや目標も言葉でしっかり話せる人が多いですよね。

そうですね。そういうのかっこいいですよね!

ご年配の先輩ランナーさんが目標に向けて楽しんでランニングしてらっしゃるのを見ても、

将来こういう歳の取り方したいな~とか思うし、刺激をもらいますよね。

 

ーランナーそれぞれが明確な独自の目標を持てるのがランニングの良いところですよね。

今見城さんはフルマラソンの速さを目標にしてらっしゃいますが、100kmとか長い距離のマラソンに興味はありますか?

それもあります。

一応1年に一度、関西で70kmの※4ウルトラマラソンには出ているんですよ。

5月開催なのですっごく暑いし、下は河川敷の砂利だし、

17.5kmをただひたすら往復する単調なコースなんですけど、なんか仲間がいると走れるんですよね。

今はそうやって年に1回楽しく長距離を走るだけですけど、本当にやり出したらきっとウルトラでもタイムを狙ってしまうと思うんです。笑

でも今はまだ自分の中でフルマラソンのタイムを狙っている状態だから、

いつか自分がフルマラソンでの目標を達成した時にしっかり長い距離も走ってみたいと思っています。

​※4・・・ウルトラマラソン/フルマラソン(42.195km)より長い距離を走るマラソンのこと

 

ーフルとウルトラ、同時に記録を狙うのはなかなか難しいですよね。

そう、練習方法も違うじゃないですか。

ウルトラをやるにはゆっくり長く走る練習に切り替えなきゃいけないので。

うまく練習を調節して走らないと、どっちの競技(フルマラソンとウルトラマラソン)に集中していいかわからなくなるじゃないですか。

 

ーではまずは目標のフルマラソン3時間10分切りを達成してからですね。

そうですねー。

周りのみんながウルトラ走るんだったら走ろっかな~みたいなノリにはなりそうですけど。笑

ーフルマラソンで3時間10分を狙っている大会はありますか?

それがね、狙いは今年3月の名古屋ウィメンズマラソンだったんですよ。

でもコロナウィルスの影響で中止になってしまったので。

目指すは来シーズンですね!

 

ー見城さんが走り始めてよかったと思うことはなんですか?

自分の理想の人生を見つけた感覚。

仕事と趣味を連動できていない状態だったので、そこが同じになってやりがいもあるし

楽しいって思えるものに出会えたのが良かったですね。

 

ーうんうん。私もその楽しいって気持ちよくわかります!

ランナーと話していても、それぞれ追い込み方ややり方が違うだけで

みんな通じ合うものがあるじゃないですか。

一人一人異なるきっかけでランニングを始めていても、

最終的には皆同じ立ち位置で何かを目指したり、それを共感しあえたりする。

そこがマラソンのすごいところだなって思いますね。

ーどういう境遇であれ、フェアに同じ目線で話ができますもんね。

そうなんですよ。

本当に面白いなって思います!

 

ー見城さんにとってランニングとは?

_DSC5353_edited.jpg

「仕事や趣味。

今の生活の大半がランニングから得られたもの。

そこから沢山の人に出会い、刺激をもらい、楽しむ事ややりがいを感じる事を知り、私にとってランニングは全てです!

感謝しかありません。

これからもランニングライフを楽しんで、走ることの楽しさや素晴らしさを共感し合ったり伝えていきたいと思っています!」

​Kaori's Running Items
名称未設定のデザイン_edited_edited.png

4.pouch

4.pouch

スクリーンショット 2020-05-24 22.12.42.png

1.running shoes

6.running cap

5.sunglasses

4.Gel

2.running watch

3.Supplement

01/

UNDER ARMOUR/HOVR SONIC3

このシリーズはもう4足目♡
クッションもしっかりあるし、スピードも出せる反発力のバランスが大好き!
スピード練習、ペース走、フルマラソンは勿論、ウルトラマラソンでも着用した手放せない一足です。

05/

goodr/サングラス

めっちゃ軽くてキャップに付けてたら飛ばされたりするぐらい笑鼻への重みも少なくて走りやすいので愛用♡

02/

GARMIN/ForeAthlete935

ベルトも替えてライフスタイルでもランニングでも愛用しています♡

06/

UNDER ARMOUR/Running cap

冷感吸汗速乾で、汗かきの私には欠かせないアイテムです!乾くのも速いし、冷んやりとするのでこれから暑くなる夏に向けて更に愛用します!

03/

DNS/ION CHARGE

自社のサプリメント。
塩分タブレットです!
熱中症予防にもなるし、ミネラルたっぷりだから足攣り防止にも♡
足攣り仲間も愛用してます笑

04/

DNS/ENERGY GEL

こちらも自社のサプリメント。
カフェインやマグネシウム、アルギニン等が高濃度で凝縮されたリキッドジェル。
フルマラソンでは3つ飲みます!

​Kaori's Beauty Items
ブラシとリップスティック

4.pouch

スクリーンショット 2020-04-21 17.14.14.png

1.pouch

4.oil

3.Compress

2.sunscreen

01/

ORNE/ポーチ

仲良しの友達から誕生日プレゼントでいただいたポーチ♡
防水になってるから、濡れたウェアとかも入れられるけど、私はスキンケアアイテムを入れたりしてます。

02/

Coppertone UV/日焼け止め

日焼け止めは色々使ってるので、今使っているのがコレ。
私が載せても説得力なくなりそうだから、日焼け止めは塗っているという事だけ書いておきます笑

03/

ボルタレンテープ

足痛めたり、違和感あった時はすぐコレを貼ります!
薬剤師のフットサル友達がいつも愛用してるのを覚えていてくれるので会う度に在庫あるか確認してくれます笑
友達にはいつも感謝。

04/

WELDA/Massge oil

大大大愛用♡
塗ってマッサージするとポカポカして筋肉がほぐれていくんです!
走ってお風呂に入った後はいつもこれでケアをしています。
転勤で大阪から東京に引っ越す時に友達からいただいたプレゼント。
大事に大事に使っています。

_DSC5393.jpg

※Best of favorite item!

​【WELDA Massge oil】

Tell us about KAORI?

まいちゃん(写真中央)


かおりんは友達の輪を広げるスペシャリスト。
友達と友達を繋ぐのが得意で、コミュニケーション能力が高い!!

友達想いで、フットワークの軽いかおりんの周りには楽しいことがいっぱい!!

しょーちゃん(写真左)


男前?いや、、愛され姉御なんです。
どんな時も誰に対しても
あったかく包み込んでくれるかおりん。
加えて女子力高め。

一緒にいると笑いすぎて顔の筋肉疲れます。
またすーぐに会いたくなる人。

BF4A5E0C-7CF3-4DCA-92AF-B0A0208D0E34.jpg

ゆうやさん(写真前例中央)


仕事で出張があり転勤もある中でもずっと関西の仲間達を気にかけてくれてるカオリン。
送別会はお店貸切るほどの仲間が集まるのは当然やね。

ちょっと前までセンスだけで走ってたカオリンがここ2年で本気になって大成長。仕事大変やと思うけどこの勢いで国際ランナー目指して頑張るんやで。
 

ゆうくん(写真二列目中央)


静岡が生んだ年中夢走ランナーかおりん。
極サラヘアーをなびかせながら旧東海道で鍛えたその豪脚で、コースを駆け抜ける様はまさに生ける伝説。笑
レース中に沿道の仲間を見つけて涙したり、仲間の記録更新を自分のことのように喜ぶかおりんがみんな大好き。
また一緒に走ろうね。

EAAA0BA2-DF55-4A16-BA20-61897FA5283F.jpg

かおるちゃん(写真中央)

 

え、関西出身でしたっけ?と思うノリの良さ。
アグレッシブでいくら忙しくても走る!!飲む!!
お山も好きだけど、フルマラソンも国際目指して頑張っているかおりさん。
東京と神戸だけど、いつも刺激を与えてくれて身近に感じています。
これからも切磋琢磨して頑張りましょうね♬

66371C4B-81D7-427B-82C1-1F87A21946E7.jpg

ゆかちゃん(写真右)


素直で周りに対して愛ある心の持ち主
コミニケーション能力抜群
これもみんなに対する愛情表現
私の自慢の運命の友達

走って
呑んで
語って
冗談言って
思いっきり笑って
楽しんで
そのかおりちゃんは
笑ってたかと思うと
泣いてたり(悔しくて)
笑ってたかと思うと
寂しそうだったり?!
全て可愛いやん

いつも気持ちストレートに
表現できる。
どんなにキラキラなアクセサリーより
輝いている心を持っているの

私が男だったら
付き合ってもらいたい笑

友達になってくれてありがとう
私にとって心の特効薬
これからもよろしくね。

90E9DC5E-49C2-4A9A-AEBB-1532D1ADD683.jpg

なおちゃん(写真左)


エイドで提供されるご当地グルメの完食と、打ち上げと、観光を楽しみに地方のレースにエントリーする私。
だいたいタイムは5時間弱。
かおりんとはレースの楽しみ方も走力も全く違います。
だけど2人で一緒のレースに出ると、全く同じテンションで楽しめちゃう。
「走ることが好き」の気持ちが一緒ならタイムなんて関係ない!といつも言う、そんなかおりんがいてくれるから、私はマラソンを好きでい続けられてるよ。
ありがとう。
おばあちゃんになっても一緒に旅ランしよな♡

S__26320975.jpg

​今回のゲスト:見城香織さん

Instagram:@kaorin_kenjo

Thank you for your cooperation! GLITCH

photo:Kouki Okoshi text:Airi Osugi