土屋真理さん

会社員(教育系)

ランニング歴:8年

​Home town /東京都

​Hobby /写真を撮ること、観劇、旅行

Favorite running spot /代々木公園、神宮外苑

​Running frequency /2〜3回、平日は仕事後

土日は午前中

今回はZoomを使ってインタビュー!

ランニングを始めたきっかけは?

2012年に、息子の保育園時代からのママ友さんにスイーツマラソンに誘われたのがきっかけですね。

それまで走ることに関しては何もしていなかったので「いやいや無理無理無理無理!」なんて言っていたのだけど、スイーツマラソンはフルマラソンの距離をグループ全員で分担して走れば良いから、「人数が増えれば増えるほど一人の負担が少なくなるから出よ~よ!」と言われて参加したんです。

 

イベント参加がきっかけだったのですね。

私たちのグループは親と子で10名ちょとだったので、分担するとはいえフルマラソンの距離だと一人4キロくらいは走らなくちゃならなくて。

それで一度試しに家の近所を500mくらい走ってみたら息が切れちゃって・・・これはまずいと思って。笑

リレーのタスキを繋ぐため、みんなに迷惑かけられないので練習を少ししたうえでスイーツマラソンに出ました。

 

出てみてどうでしたか?

それが思いの外楽しくて!達成感があったのと、大人になって賞状(完走賞)というご褒美をもらったのがなんだか嬉しくて。

 

イベント後は?

スイーツマラソンに出たお母さんたち4人で、年に1~2回ランニングの大会に出たりするというのが2,3年続いたかな。

でもそれぞれ忙しくなり4人みんなで参加というのは難しくなったので、自分だけでも何かできないかなぁと色々なランニングイベントやスポーツブランドが企画するランニングセッションに参加するようになり、今に至りますね。

 

走りはじめた頃はどんな練習をしていたのですか?

一応自分で走る距離を延ばしてみたりしていたのですが、「本当にこれで良いのかな?」「この走り方で大丈夫なのかな?」と思ったので単発で初心者向けのランクリニックに参加したりしました。

そこで”走るってこういうことですよ”とか”無駄のない動きってこうですよ”というのを教わりながらやっていたかな。

他にもランニング系のYouTubeを見てみたり色々練習法を探していたときに、たまたまTwitterで初心者向けのゆるめなレッスンを見つけて、そこに定期的に参加するようになってからコンスタントに走るようになりましたね。

 

どのくらいの頻度で走っていたのですか?

練習会は週に1回あって、「練習」という感じで走るのはその週に1度と、あとは同じコーチが主催する月イチの20km練習会くらいです。

それ以外は家の近所を30分くらいジョギングしたり、週末少し長めに走ったり、友達と街ランしたり・・・そんな感じで色んなことをスモールステップでやっている感じでしたね。

初めてのフルマラソンはいつですか?

2013年のホノルルマラソン。

ハワイに一人で行って、一人で初フルマラソンに参加したんです。

最初にスイーツマラソンに誘ってくれたママ友メンバーが、私のマラソン完走後にホテルのベッドに花とプレゼントとメッセージカードが届くよう日本からサプライズを用意してくれていて!

メッセージは額に入れて今も大切にしているまりさん。

−うわぁすごく素敵ですねー!!!!!

メッセージには息子と旦那のメッセージが書いてあって、それを部屋に戻って目にした時にはおいおい泣いちゃいました。

 

−まりさん実は・・・私の初フルマラソンも2013年のホノルルマラソンなんです。

えぇっ本当?!すごい!!

 

はい、びっくりです!初めてでアドレナリンも出ていたのか、全然疲れなかった記憶があります。

そう、私もそうなの!初フルのくせに35~40kmくらいで「あぁ、あと数キロで終わっちゃう!」みたいな感覚があったなぁ。

 

わかります!楽しかったですよねー!

本当に!

参加することは急に決めたのですが、ハワイだったら走ることは辛くても楽しかったという気持ちで終われそうかなと思って。

とにかくフルマラソンを辛いだけのものにしたくなかったから、今後も続けられるように楽しそうなハワイにしたんだよね。あの大会は忘れられないですね。

2013年ホノルルマラソンのフィニッシャーTシャツ。

「走る」というキーワードで繋がれた仲間。走っていればみんなと会える

ランニングを続けているモチベーションはなんですか?

確実に1つ言えるのは、走ることが速くなるとかよりも、走ることによってすごくお友達が増えることですね!

走っていなかったら出会えなかった人や、繋がらなかった人もすごくたくさんいて。

「走る」というキーワードで繋がっているから走っていればみんなと会えるし、走っていればみんなと楽しく過ごせる。これが私の中では大きいかなぁ。

 

大会やレースに出ることより、みんなでランニングイベントに参加することが多いのですか?

年に1回は、ピリッと自分の実力を知るためにレースにも出ていますよ。

名古屋ウィメンズマラソンを年に1度の目安にしていますね。

普段はゆるく走っていても、去年の自分より少しは成長したいなと。

 

タイムや自己記録更新も考えているのですか?

名古屋ウィメンズマラソンは去年よりは少し記録が上がるといいなぁってそこに向けてはやるのだけど、それ以外はタイムだけじゃなくて、色んなテーマを決めて出ているんです。

地方の大会では”※1ご当地エイドを全部完食しよう!”とか、”カメラを持ってボランティアさんを撮りながら走ろう!”とか。

※1・・・ご当地エイド/各地オリジナルの補給食を提供するエイドステーション(補給ブース)の事。

名古屋ではういろう、沖縄では沖縄そばやサーターアンダギーなど各地方の名産品や野菜などが並ぶことがある。

自身も走るレース中はGoProなどで撮ったり、カメラを使い分けているそう。

マイテーマ!

そうなんです。

昨年の京都マラソンは、”全ての関門を制限時間ピッタリで通過しよう”というテーマに。

これなかなか難しくて。笑

各関門の制限時間に合わせてペースを調整しながら、最終目標は制限時間ぴったりにゴールするっていう。笑

 

すごい挑戦!笑

京都マラソンは制限時間が号砲から6時間だったのだけど、5時間59分50秒くらいのところで平安神宮のゴールが目の前に見えている中、『あとどのくらいのペースで進めばジャスト6時間でゴールできるかな』って緻密に計りながら走って・・・見事ぴったりにゴールでき、すごい達成感!

大会側が撮ってくれている記録写真の中にも”6時間00分00秒”で腕あげてゴールしている自分の写真があったから、「これは確固たる証明だ~!」って。

ただただそういう自己満足なんだけど。笑

 

最後まで遂行したらやりがいがありそう~!面白い!

全部の大会で記録を目指したら、多分私は続かないです。

なので年に1度はピリッと頑張って走るけど、他の大会はテーマを決めて。

ランニングカメラ​。ランニングの別の楽しみ方

Instagramで選手の写真を撮られていたり、まりさんのお写真すごく素敵だな~と思っていたのですが元々何かやられていたのですか?

いや、カメラに詳しいとか特にそういうのはなくて。

自分の子供を撮るのが好きで撮っていたのですが、子供って思春期になると写真を撮らせてくれない時期があるじゃないですか。

そんな時、レースの写真とか、ランニングの時に写真を撮り始めたら今度はそれが楽しくなっちゃって!

箱根駅伝を観に行って撮ったりもするようになり、今はそれがすごく好きなんです。

 

サングラスに物を写したり、構図が面白くて楽しい写真ばかりですよね~!

どうしたら面白いかなぁとかそういうことを考えちゃいますね。

長野で〈小布施見にマラソン〉というハーフマラソンがあるんですけど、ハーフなのに制限時間が5時間っていうすごい大会なんですよ。

なぜ5時間かというと、参加者の6~7割が仮装しているからなんですね。

その仮装もコスプレ的な仮装ではなくて、すごい人は紅白の小林幸子さんばりの”装置”みたいな・・・笑

もちろんガチで走る人もいますけど、この大会のもう一つの栄誉は仮装の賞をもらうこと。

私も友達とお揃いの格好をしたりして何度か出ているのですが、数年前から小布施ミニスタグラム(インスタに大会写真をUPする)という企画が始まったんです。

私はいつもカメラを持って走っているから、これは自分に持ってこいだなと思って撮った写真をインスタにあげたら、初回から3年連続で大会から賞をいただきました。

 

おぉっすごい!

大会が作るカレンダーに私の写真が載るっていう。

そういうのもすごく楽しいなと思って。

走る中でそうした別の楽しみが生まれるのも私はすごく好きですね。

真理さんが〈小布施見にマラソン〉のフォトコンテストで

最優秀賞を受賞した作品。

​真理さんInstagramから

ランニングを軸に楽しみを広げているのですね!

走っていなかったらここまで写真を撮ることにも時間を使っていなかったと思うし、私は旅行も好きなのですが、走るために地方に行ってみたり・・・色々楽しめてますね!

 

まりさん自身がエンターテイナーというか。日々のSNSの投稿で私たちにもちょっとしたクスッをくれますよね。

なんでだろう、根っからのお笑い好きだからかもね?笑

 

コロナの自粛期間中にInstagramで流行った#ブックカバーチャレンジのセレクトを見た時にも、まりさんって面白いと思いました。笑

お笑いが大好きで。シリアスなところでも笑いを見つけてしまうんです。

面白いことがあったらプププって自分で楽しんでいますね。

それが思いあまるとSNSでも伝えたくなっちゃって。笑

真理さんの#ブックカバーチャレンジ。

​真理さんInstagramから

ランニング中にプププはありますか?

大会とかだとありますよね。すごく変わった呼吸する人いるな~とか。笑

大会での人間ウォッチングも好きなんだけど、やっぱり面白要素は外せないですね。

 

現状、みんなと一緒に走ったり、集まったり、大会やイベントに参加して楽しむのが難しい時期ですが今どんな形でランニングをしていますか?

確かにこういう時期ですが、今の時代でよかったなと思うのはSNSがあること。

そこで繋がっていることで、お友達がこんな風に頑張っているのだなとか、こんなに走ったんだ、とかみんなの今を知ることができて刺激をもらったり。

 

確かに繋がりを感じられますよね。

リアルに会えなくても、温度を感じることができてありがたいなぁと思います。

オンラインの家トレにも参加してみたり、走るだけじゃない繋がりを楽しみながら感じられたりとか・・・

今までとは違う手段とツールを知ることができたなぁと、前向きに捉えることができていますよ。

今までやらなかったことをするいい機会にもなりましたよね。

そうですね。

ランニングという趣味でつながっていた仲間の違う一面や、実は好きだったことをSNSで知ることができたり、ある意味面白いですよね。

こんな風に、”その時のその状況を楽しもう”という気持ちは忘れたくないなぁと思っています。

 

楽しむことを忘れないその上で大事にしていることはありますか?

人と比べない、ということかなぁ。

あの人より遅い速い、あの人より走っていないとか、それをしてしまうと自分がつまらなくなってしまう。気にしてしまった時期もあるけれど、今は比べるなら他人ではなくて、以前の自分。

前の自分より今楽しめているか?とか、前の自分よりリラックスできているか?とか、自分がどうなのか?ということ。

いつもそういうことばかり考えているわけではないけれど、何かを決めようとする時にそこは気にしているかもしれないです。

 

土屋さんにとってランニングとは?

DSC_2967のコピー.jpg
​Mari's Running Items
DSC_2860.jpg

01/

NIKE/ズームペガサス35ターボ

脚への負担が少なく走りやすいところが気に入ってます。このブラック以外にも色違いを2足持っています。足幅の狭い私にはNIKEのシューズが合っているようです。

05/

Apple/AirPods

一人で走る時は、音楽やオーディオブックを聴いています。 コードが無いってこんなにストレスフリーなんだ!と思った革命的なアイテム。息子とお揃いなので間違わないようにステッカーを貼りました(笑)

02/

ウェルビー/シェイクハンズ

ランパンのウエスト部分にそのまま突っ込んで走ります。揺れても落ちたり抜けたりしない形状が便利です。

06/

Salomon/Pulse Belt

何でもポケットに突っ込んで済ませたいタイプなのですが、ポケットのないランパンのときは、このベルトポーチが登場します。360度収納スペースがあることと、走っても揺れないところがお気に入りです。

03/

Buff/NECKERCHIEF

Buffは10枚以上持っています。冬は防寒、夏は濡らして首を冷却。手首に巻いてタオル代わりにしたり、ヘアバンドとしても使えるRUNのマストアイテムです。このカラーはお友だちから本場スペインのお土産としていただきました。お気に入りで登場頻度高めです。

07/

goodr/Circle G

goodrのサングラスは頂きものも含めて10本近く持っています。軽い!可愛い!お手頃プライス!これに尽きますね(笑)RUN以外の汎用性も高いので、新しいデザインが出るとついつい欲しくなっちゃいます。

04/

MINIMALIGHT/PLAY WALLET – X-PAC

とにかく小さい!6cm×9.5cm(16g) こんなに小さいのにお札もカードもコインも収まる優等生。数年前にアウトドア系の展示会で一目ぼれ。ランニング用に買いましたが、今は普段もすべてコレです。このグレーは2代目。

08/

GoPro/HERO7 Black(アクションカメラ)

レース中や街ラン、トレランの時に、動画や写真を撮ります。ランパンのポケットにスッポリ入ることと、広角撮影、揺れ補正もしてくれるところが重宝しています。こちらは2台目ですが、新機種が欲しくてたまりません。

​Mari's Beauty Items
DSC_3067.jpg

01/

THE NORTH FACE/ポーチ

ビタミンカラーのオレンジが自分らしい色だなと思っています。マチがあるので収納力もあります。

05/

花王/ビオレ カバーリングベースUV

伸びが良くて肌のトーンを上げてくれます。下地クリームですが、これ1本で済ませちゃうことも。

02/

ハワイ出雲大社/お守り

ホノルルマラソンのEXPO会場で買いました。ハワイ、出雲大社、お守り、マラソン、このミスマッチ感がツボ(笑)

06/

KOSE/スポーツ ビューティ サンプロテクト BB

ランニングイベントでサンプルをいただき、それ以来のリピーター。汗落ちしにくい。

03/

CARMEX/リップバーム

元々はスキーをする時に愛用していました。持ちが良くて荒れない最強リップバーム。スポーツシーンに欠かせない1本です。

07/

資生堂/TSUBAKIドライシャンプー

職場のデスクに常備しています。ランニング後、そのまま会社に行くことがあるので、仕事前にこの1本でスッキリできます。香りと爽快感が好きです。

04/

ニベア/リッチケア&カラーリップ

保湿しつつ薄付きのカラーが気に入っています。

Tell us about MARI?

吉本興業所属 がんばれゆうすけ(猪瀬祐輔)さん

※まりさんが初めて本格的に参加した練習会のコーチ。

走ることを誰よりも楽しんでいる人です。

 

仲間と楽しく走っていて

マラソン大会ではエイドを全部制覇して写真を撮って、スタートからゴールまで最大限楽しんでいます。

 

楽しみながら、今ではウルトラマラソン(60K)も完走しました(笑)

 

同じ42.195kでも、誰よりも楽しい42.195kを走っていると思いますね。

がんばれゆうすけさん Photo: 真理さん

photo:Kouki Okoshi text:Airi Osugi

​今回のゲスト:土屋真理さん

Instagram:@nattoumari

  • Instagram

Copyright (C) 2020 You're SPECIAL, share your VOICE. All Rights Reserved.

  • Black Instagram Icon