『ランニングアドバイザー養成講座体験レポート!』




”走る”という行為は習わなくてもできる基本的な運動ですよね。


そんな誰でも気軽に始められるランニングは一時ブームになり、現在はブームを超え年齢や性別を問わず様々な方がライフスタイルに取り入れるまでになりました。


2018年の日本のランニング人口は964万人。大阪府の人口を超えています。すごい数ですね!

私もこの中の一人なんだと思うと、「こんなにも多くのランナー仲間がいるのか!」と嬉しさを感じます。


そんな私のランニング歴は、今年の3月で7年になりました。

初フルマラソンは2013年12月のホノルルマラソン。月日が経つのはあっという間です。


この7年間で私は各地のフルマラソンからトレイルランニング、100kmのウルトラマラソンなど多くの大会に出場し、またレースの他にも友達との朝ランや、観光ついでの旅ランなど様々なやり方でランニングを楽しんできました。

こうした経験もあってか、恐れ多いのですがランニングに関する質問やアドバイスを求められることも近頃増えてきています。


「ランニングを習慣にしたいけれど、続かない・・・」

「膝が痛くならないシューズはどれ?」

「ランニングするときはいつ食事をすればいいの?」

「ストレッチはするべき?しなくてもいいって本当?」


ランナーの皆さんも、もしかしたらこのような質問を受けたことがあるかもしれません。


これらの質問に自分なりに答えることはできるものの、

私は自分の過去の経験を元に話すことしかできなかったので、伝えたアドバイスがその人にとって本当に最適なのか確信が持てず、どうしても不安がありました。


多くの人に”ランニングって楽しい!”と感じてほしいからこそ、

『本当にその人の為になる回答やアドバイスをしたい』ということはずっと感じていたのですよね。


ずっと受けたかったランニングアドバイザー養成講座を受講!

今年の2月に、私のマネージャーがウォーキングアドバイザー資格認定講座というものを受講しました。

この講座は日本ランニング協会が主催する講座の一つで、


他には

  • ランニングアドバイザー資格認定講座

  • かけっこアドバイザー資格認定講座

  • ランニングインストラクター資格認定講座


があります。


ウォーキングアドバイザー養成講座を修了したマネージャーが「楽しく続けられて笑顔になれる情報を発信していきたい!」とキラキラ話しているのを見て、『私が求めていた学びはこれだ!!!』と感じ、即ランニングアドバイザー養成講座の受講に向けて動きました。


ですがその時は3月後半。コロナの感染が拡大し始めたタイミングに重なってしまい・・・受講できなくなってしまったのでした。


あれから半年。

自粛要請期間をきっかけにランニングをする方も少し増えたように感じ、始めたばかりの人が今後も楽しくランニングを続けられるのかどうかを・・・私は勝手に心配していました。笑

「ランニングを楽しく続けるための情報を人に伝えたい!」という気持ちと、正しい知識を得たい欲がフツフツと再び沸きはじめていたところ、講座も再開され、先日タイミング良くランニングアドバイザー養成講座を受講することができたのです!





前置きが長くなりましたが、ここからは私の感想を交えながら、ランニングアドバイザー養成講座の内容についてご紹介していきます。


ランニングアドバイザー資格認定講座って?

ランニングアドバイザー養成講座とは、日本ランニング協会が主催する資格認定講座です。

ランニングに関する知識やマナー、安全で楽しいランニングの情報を正しく社会に伝える方法を学ぶことができます。


講座は二日間あり、最終日に試験を受けて合格すればランニングアドバイザーの資格を得られます。





受講当日。


会場が入っているビルの入館時に検温をし、参加者の体調をしっかり確認するところから始まります。


参加者が揃ったところで、まずはそれぞれが挨拶と一言ずつの自己紹介。

「ランニングの知識を深めたくて」

「コロナで大会がなくなってしまった今、このタイミングでランニングについて学んでみたくて」

「ランニングコーチとして行なっているレッスンの内容をより充実させたくて」


など、みなさんそれぞれ目的は異なりますが、

知りたい!学びたい!という一人一人の思いに共感でき、挨拶を聞いているだけでやる気がグーッと湧いてきました。






【座学】



初日の講座は座学からスタートです。


ソーシャルディスタンスを考慮し、テーブル1つにつき1人ずつ座ります。

座席も互い違いにしているので、前後左右広々としていて安心感があり、快適でした。







講師は園原健弘さん。

バルセロナオリンピックの50km競歩日本代表としても活躍された方です。

園原さんのトークが面白く、また、難しい理論の説明もわかりやすいのでお話に引き込まれているうちにあっという間に時間が過ぎていきました!








学生時代の授業は毎日眠かったのに、この講義は面白くて集中できます・・・。笑






ランニングでの成功体験や失敗も、『それがなぜ起きるのか?』という理由を知っているのといないのではその後が全く違いますよね。