丹沢の”みりょく”発見!〜丹沢TrailSキックオフイベント〜



今月2月8日(日)に神奈川県の丹沢にて、丹沢TrailSのキックオフイベントが行われました。


私、大杉亜依里が実際に走りながら、食べながら?!笑

体験してきましたので、当日の様子をレポートします!



What's 丹沢TrailS?

”NPO法人丹沢を愛する会”として丹沢の自然環境保護に関する普及啓発事業、自然環境教育事業を行い、継続的な自然環境保護と地域社会との融和、また活力あるまちづくりを実現するために立ち上げたコミュニティー


https://www.tanzawatrails.com/


丹沢TrailSキックオフ当日。

朝8:20に小田急線「渋沢」駅に集合!





渋沢駅は新宿から快速急行で約1時間。

都心からもそう遠くなく、気軽に遊びに来られる場所なんです。


ここ渋沢駅から、キックオフイベント開催場所のYAMA CAFEを目指し約6キロ走ります。

途中には、いちご狩りイベントも待っているとか!ワクワク気分でスタートです!





みんなでラン!







空気が良くて、気持ちいい!最高で〜〜す!!!




「ほらっ、あそこに山小屋が見えますよ!」



所々で立ち止まり、ガイドのいかちゃんさん(写真中央)に丹沢の山や自然の知識を教えていただきました。




どれどれ・・・



「あっ!見えた見えた!山小屋、あれかな?!」


山の稜線をみんなで見ながら色々おしゃべり。


「今度は登山もしてみたい!」など、次の計画まで浮かんできます。





楽しげな参加者の皆さん、足元は揃ってOnのランニングシューズです。


なぜならYAMA CAFEで、Onのシューズがレンタルできるから!

その試みをいち早く参加者みんなで体験させていただいたんです。


「Onってやっぱりおしゃれだから気分も上がる!楽しい!」

「一度履いてみたかったんだよね〜!」


など、様々な意見が上がっていました。


確かに、実際に自然の中を走って試せるなんて、素晴らしいですよね。





※YAMA CAFEにはこのようにずらっとOnのレンタルシューズが並んでいます!




さぁ、また走り出しますよ。走り出した先に見えてきたのは・・・







ファームスクエア 丹沢の森!


ここで最初のイベント、いちご狩り体験をしました!

走った後なので、到着した時にはみんな喉がカラカラ!








こちらのいちごがとーってもジューシーだったので、贅沢な水分補給にもなっちゃいました!


並ぶいちごは4種類。

「あきひめ」「紅ほっぺ」「よつぼし」「おいCベリー」・・・どれが美味しいかなー?と吟味しながら、大満足の30分を過ごしました。






さて、お腹も満たされたところで、

(いちごだけでこんなにお腹いっぱいになるとは!というくらい食べました。笑)


この日一番のイベント、「丹沢TrailSキックオフ」へ向かいます!

キックオフイベントの開催場所は、丹沢の森から約1.5キロほど登った先にある

「YAMA CAFE」。


YAMA CAFEのある県立秦野戸川公園に到着したら、まずはジャーンプ記念写真!笑













YAMA CAFEに用意されていたのは、丹沢で採れた野菜やイチゴを使ったサラダやデザート。






瑞々しく、華やかで本当に素敵でした!





みんなで乾杯をしたら、


いよいよ丹沢Trailsのキックオフ!


活動の内容やメンバー紹介、意見交換が行われました。




◼︎丹沢TrailS活動内容◼︎


丹沢の環境保全

丹沢では現在過疎化によって整備が行き届かず、山道の荒廃が大きな問題に。

山道を復元・維持する活動を行うことで、ハイカーやトレイルランナーのストレスを軽減し、より良く楽しめる山道づくりを行なっていくそう!


子ども達の体験活動の場の提供

田舎のない都心の子供たちなども増えてきている中で、丹沢にある豊富な自然資源を、そうした子供の学習の場として役立てていくそうです。

自然に触れることによりストレスが発散されたり、農業やお祭りなど、様々な体験を子供の健全な心の成長に繋げいくとのこと。

都心からもほど近く、家族で週末にちょっと遊びにいくのにも丹沢は良いですよね!


地域の安全活動

ロードバイクなど、楽しく乗れるものも交通マナーを守らないと時として自分や他人を傷つける可能性があり、大きな事故が起きてしまう